妊娠!!生理予定日前にその兆候が!!

みなさまこんにちは。妊娠超初期には、まだ妊娠の兆候を感じられないのが普通。そんな風にいわれていますが、中にはその兆候を見逃さないママもいるのです。それ、凄いですよね。

実は、そのママが妊娠の兆候を感じている時期とは、前回の生理が終わり、次の生理予定日が来る前の時期。

なんと、この時期のお腹の中には実際に赤ちゃんは存在していません。まだ受精の真っ只中なのです。しかし、兆候を感じるという事は、体の変化を感じているという事です。スバラシイですよね。

では、そんなにも早い段階で感じ取れる兆候とは、いったいどんなものなのでしょうか?

【とある先輩ママ達の体験談】

《見逃さなかった!!生理予定日前の妊娠の兆候とは?》

(その1:熱っぽさが続く)

風邪の初期かな?という微熱がつづきました。日中忙しくしている時には、その事は忘れているのですが、ほっと一息などのタイミングには体調の悪さが際立っていました。

(その2:頭痛・鼻炎みたいな症状)

頭痛と共に鼻炎?みたいな感じになり、鼻の奥がムズムズして、鼻水がだらだら出てきました。

(その3:食べ物や香りの好みが変わった)

普段はお魚が好きなのですが、この時期には全然受け付けなくなっていました。また、好きな香水が苦手に。胃炎の時にも同じような状態になるので、それだとばかりに思っていました。

(その4:お酒が飲めない)

普段はお酒を好んで飲むのですが、急に飲みたくなくなりました。不思議なのが、好きだったお酒の匂いがをうけつけなくなりました。そのお陰で、飲まずに過ごしたので本当に良かったとホッとしています。

(その5:頭が働かない)

頭の中がクリアにならずに、いつも寝起きみたいな感じでした。冷たい水を飲んだり、酸っぱい味の飴やガムで刺激して、なんとかしのぎました。

(その6:食べられない)

普段は食べるの大好き!なのですが、この時期には食欲がなくなりました。風邪をこじらせると食べられなくなる事もあるのですが、この時には軽い風邪かな?くらいだったので不思議だなと思っていました。

(その7:眠い)

とにかく眠い。日中に“起きていられない”というほどの眠気を覚え、やり過ごすのが大変でした。刺激の強いガムが手放せなかったです。

(そして…)

風邪が治らないなと不思議に思いつつも、軽い症状が続いていた事と、忙しさの中でそのまま時間が過ぎて行きました。しかし、あまりにも治らないので、もしかすると妊娠?と疑い始めました。

でも、まだこの頃は生理予定日前なので、妊娠検査薬での判定はできない事を知っていましたので、“妊娠しているかもしれない”という生活に切り替えました。

具体的には、カラダを冷やさない事・出来るだけ食事を摂る事・お酒やたばこからは距離を置くこととかに注意を払いました。でも、もし違ったらという思いもあったので、周囲にはばれないように振る舞いました。

そして、待ちに待った妊娠判定日。判定結果は待つまでもなく、採尿ポイントに即陽性反応が!!半信半疑だった妊娠かな?が、妊娠!!バンザイに代わった瞬間でした。

こうして始まった妊娠生活。気づかないのが普通なのかもしれませんが、私の場合はカラダの異変を確実に感じられました。

《二度目の妊娠は直感でわかる!?》

普段から元気いっぱいなワタシ。子供と一緒にパクパクご飯を食べていました。そんな時に急に吐き気が!!なんで?と思いつつ、食べるのを中断。と同時にはっとしました。覚えのあるこの感じ。上の子供を妊娠した時の兆候にそっくりでした。でも、まだ生理終わったばかりです。という事で暫く様子見。そして数種看護に判定。案の定妊娠していました。やった!!妊娠も、母としての直感が働いたのも嬉しかったです。

《好みが激変》

妊娠の兆候は色々あると言われていますが、私の場合、食べ物の好みが極端に変わりました。とにかく好きだった物が全く食らべれない。

生理前にも同じ状態になるのですが、この時にはいつもの生理前とはレベルが違う。おかしい、これはもしやと疑いつつ、生理予定日を待ちました。案の定こなかったので、その日の内に病院に行き、妊娠判明。自覚していた事を伝えた所、凄いですねと褒められました。

【一般的な妊娠初期症状】

これは、ある先輩ママの体験談。そんなに早い段階で気づくなんて、素晴らしいですよね。

これらの妊娠を示す兆候。つまりつわりですが、その症状の現れ方と時期には個人差があります。

特徴的なつわりの症状が吐き気や嘔吐ですよね。あるいは、とにかく眠い・頭痛・イライラ感や5感のすべてがセンシティブになる、などもあるのです。

個人差はあるのですが、多くの場合”風邪の初期症状に似ている“とか、”自分のカラダではないみたいだった“と聞きます。

そしてそれを感じ取る時期としては、生理が遅れているな?と感じる時期だと言われています。この頃は妊娠約3カ月頃。

普段通りに生活していて、妊娠が判明したら生活を切り替える、そんな方が多いのだと思いますので、出来るだけ早めにその兆候を察知できると良いですよね。

【まとめ】

妊娠判明といえば、生理が来ない→もしかして(ウキウキ)→判定→妊娠!!やった!!というのが普通のプロセスだと思いますが、それ以前にその兆候を見破る人がいるなんて、本当にすごい事ですよね。それだけ普段の体調管理も出来ているのでしょう。

 

なかなかできる事ではないと思いますが、可能な限り普段の状態と生理前の状態を把握して置けば、妊娠直後の超初期段階でも、妊娠を察知する事が出来るのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です